特別販売・三越350周年ペタルのご紹介

三越開業350周年を記念しまして、ホテルズプログレス実店舗(日本橋三越店、名古屋栄三越店)にて、三越350周年ペタルを限定販売いたします。

儚く淡い色合いと風味が広がる花弁のチョコレート『ミルティペタル』を、三越に縁深いデザイナー・杉浦非水が1914年に制作した『三越呉服店春の新柄陳列会』ポスター図柄を使用した缶にお詰めした限定商品です。柑橘やミントなどで味付けした青いグラデーションペタルと、西尾抹茶の濃淡で表現した緑のグラデーションペタルが楽しめる組み合わせです。

2023年9月27日より順次販売開始です。数量限定の販売となりますので、完売次第の販売終了となります。この三越の歴史を感じさせるようなデザイン缶のペタルを、是非お手に取ってみてください。

販売店舗・オンライン販売について

日本橋三越店…〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本館地下1階洋菓子

名古屋三越店…〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1名古屋栄三越地下1階洋菓子売り場

三越伊勢丹公式オンラインショップ…好評販売中です。

*『三越350周年ペタル』は弊オンラインショップでの販売は現在予定しておりません。

【デザイナー・杉浦非水について】

1876年5月15日生まれ。日本におけるグラフィックデザインの先駆者。明治34(1901)年東京美術学校日本画科を卒業。パリ万国博覧会から黒田清輝がもたらしたアール・ヌーヴォーに刺激を受け、図案分野の開拓を志す。41年より三越呉服店の嘱託となり、同店のポスターやPR誌表紙等のデザインを一手に担った。大正14(1925)年にポスター研究団体「七人社」を結成。昭和10(1935)年多摩帝国美術学校(現多摩美術大学)が創立されると、校長兼図案科主任教授に就任した。昭和30年(1955年)日本芸術院恩賜賞を受賞。1965年8月18日没。(引用:https://www.ndl.go.jp/portrait/datas/6275/